何歳から何歳までが対象年齢?カラダアルファの正しい飲み方を公開します!

何歳から何歳まで飲む?カラダアルファの正しい飲み方を公開します!

 

成長期の子供をもつ親御さんに質問があります。

 

「カラダアルファ(α)の正しい飲み方や対象年齢は知っていますか?」

 

サプリメントを買うにあたって、飲む時間や量についてみなさん迷います。成長期という限られた時間の中で、最も効果的に身長を伸ばしてあげたいのが親心ですよね。

 

子供の身長が伸びる時期や、効果的な飲む時間、量について知っておけば、お子さんの身長を伸ばしてあげることができます。

 

知識を身につけておけば、お子さんの最終身長は大きく変わってくるはずです。そこで今回は以下のことを紹介していきます。

 

  1. 飲み始めるタイミング(年齢)はいつ?
  2. 飲む量はどれぐらい必要?
  3. 飲む時間で効果は違ってくる?
  4. おすすめの飲み方を紹介
  5. 飲みやすいカラダアルファ(α)
  6. まとめ

 

飲みはじめるタイミング(年齢)はいつ?何歳から対象年齢になってるの?

カラダアルファ(α)を含めた身長サプリメントは「いつから飲み始めるべきか」で迷う方は結構いると思います。もし、飲ませても既に手遅れとかだったら嫌ですよね。

 

カラダアルファ(α)だと成長期の10代を専門としています。正直、これでは漠然としていていつから飲み始めるのか迷いますね。

 

私は女の子は11歳までに、男の子は13歳までに飲み始めることをおすすめします。一般的に1番、身長の伸び率が高いのがこの年齢あたりからだといわれているからです。(参考:子どもの身体発育の実際と学校保健統計調査)

 

もちろん個人差は大きくあります。成長期が早い子だと小学校6年生で伸びなくなる子もいますし、高校生になってから伸びだす子もいます。

 

そのため、成長期を迎える前にカラダアルファ(α)を飲んで、成長期にちゃんと身長が伸びる体作りをすることが大切です。

 

「じゃあ、女の子は11歳を、男の子は13歳を過ぎて飲んでも意味はない?」と、このように疑問に思う方もいると思います。

 

安心してください。飲む意味はあります。先ほどもいいましたが、身長の伸び率には個人差があります。

 

11歳、13歳を過ぎても「少ししか身長が伸びてない・・・」と思うのであれば飲んでください。成長期の身長とはゆっくりと伸びていきません。ぐっと伸びだしていくので、飲んでも間に合いますよ。

 

「いつ飲み始めるべきか」の結論をいうと「いつから飲み始めても構いません」。ただし、早めに飲み始めて、身長が伸びる体作りをすることが大切です。

 

飲む量はどれぐらい必要?

カラダアルファ(α)が推奨している量は1日に5粒から10粒となっています。これでは「たくさん飲めばいいのか」「少なめでも大丈夫なのか」と迷いますね。

 

先に結論からいうと「できれば10粒」が理想です。やはり、多いほうがその分栄養も摂れるので10粒が理想です。

 

もちろん、5粒でも飲んでいないよりはマシなので十分効果に期待できます。でも最大に効果を出すなら10粒だと思います。ただ、飲んでいる子のなかには10粒飲むとお腹がゆるくなるという子供もいます。

 

その子供は1日5粒にしたら治ったと言っていたので、お子さんの体調に合わせた量にしてあげるといいでしょう。

 

たくさん飲めば効果もでるといいましたが、1日に10粒以上飲むのは絶対にやめておきましょう。たくさん飲めば健康に良いと勘違いしている人もいますが、過剰摂取すれば健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

そのため、最初は5粒から飲み始めて、様子を見ながら10粒まで増やしていくといいでしょう。

 

飲む時間で効果は違ってくる?

効果を最大限に引き出してあげたいから、飲む時間について調べますよね。そうすると「いつ飲んでもいい」「夕食後がいい」「寝る前がいい」などサイトによってバラバラの答えになっています。

 

結局どの時間が良いのか分かりませんよね。また、どのサイトも理由がはっきりしているだけに余計に分からないと思います。私としては「いつ飲んでもいい」と考えています。

 

正確にいうと「欠かさず飲むことができる時間帯に飲む」です。サプリメントとは一時的ではなく、飲み続けることが大切です。

 

確かに理想は「栄養を一緒に吸収することができる夕食後」または「成長ホルモンが分泌される寝る前」ですが、家庭によってはその時間に飲むのは難しいもあると思います。

 

なので、各家庭の欠かさず飲むことができる時間帯に飲みましょう。ちなみに公式も「医薬品ではないので、いつ飲んでも効果は変わらない」とのことです。

 

効果的なおすすめの飲み方を公開!!

カラダアルファ(α)を飲むときは「常温の水、コップ1杯」がおすすめです。冷蔵庫でキンキンに冷やした水だと胃は活発に動くことができません。

 

しかし、常温だと胃を適度に刺激し、活発化するので吸収率をよくします。水も水道水ではなく、ミネラルウォーターなど新鮮な水のほうが望ましいです。

 

水で飲むことが大切です。お茶やコーヒーだと、それらに含まれているカテキンやカフェインは栄養素の吸収を妨害してしまう可能性があります。そのため、お茶やコーヒーで飲むのはやめときましょう。

 

また、カラダアルファ(α)を飲むときは水にして、その後お茶やコーヒーを飲むと、結局胃の中で妨害するので、カラダアルファ(α)を飲んだ後は、吸収されるまでの数時間は水で過ごすのがいいでしょう。

 

子供用サプリの中でも特に飲みやすい「カラダアルファ(α)」

カラダアルファ(α)は他のサプリメントに比べて1日に飲む量が少し多くなっています。ただ、その分、他よりも飲みやすさにもこだわって作られています。

 

一般的な錠剤よりも一回りぐらい小さくなっています。そのため子供でも飲みやすく、喉に詰まる可能性を減らしています。

 

ただ、それでも「1日10粒飲むのは子供が大変そう・・・」と思う方もいると思います。子供も、薬を飲んでいるみたいでストレスに感じるかもしれません。その場合は、1回で10粒飲むのではなく、1日2回に分けて飲んでみてはいかがでしょうか。

 

朝に5粒飲んで、夜に5粒飲むでもいいですし、夕食後に5粒飲んで、寝る前に5粒でもいい思います。そうすれば1回に飲む量が減るので子供への負担も軽減されるでしょう。

 

それでも、子供がストレスに感じているなら量を減らしましょう。子供がストレスを感じていると身長に影響のある成長ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。無理のないように与えることが大切です。

 

子供と一緒に親も飲むと子供も喜ぶと思うので、一緒に飲むのもいいと思いますよ。カラダアルファ(α)は大人の栄養補助にも使うことができるので、一石二鳥です。

 

まとめ

何歳から何歳まで飲む?カラダアルファの正しい飲み方を公開します!

飲むタイミングや飲み方なども重要ですが、何よりも身長サプリメントは続けることが大事です。「満足いく結果ではなかった」「変化がなかった」とすぐにやめてしまうのはもったいないです。まずは、公式が推奨している3ヶ月を目安に続けてみましょう。それで満足いかなかった、変化がなかった場合はやめてもいいと思います。

 

そのため、飲む時間はある程度決めておいて、生活リズムの一つに組み込むといいでしょう。そうすれば飲み忘れもなくなり、無理なく続けることができ、カラダアルファ(α)の効果をより実感できます。

 

また、カラダアルファ(α)は食生活の改善や、栄養バランスを整えるという意味でも、とても効果的です。まずは「毎日飲む」ことの習慣をつけていきましょう。

 

それから、実際のライフスタイルに合わせて効果的な飲み方を見つけてあげてください。もし、気になることがあれば、公式サイトで実際に購入した方の口コミがあるので、見てみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトは当サイトのトップページで紹介しています。ぜひ気にある方はご覧下さい。