カルシウムグミVSカルシウムグミを比較対決!効果で選ぶならどっち?

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

様々な種類が販売されている身長サプリメント。そのなかでカラダアルファ(α)とカルシウムグミはどちらも人気が高く、どちらのほうがいいのか迷う方もいると思います。

 

カルシウムグミは名前のとおりカルシウムに注目した商品です。反対にカラダアルファ(α)はカルシウム以外の栄養素にも注目している商品となっています。

 

成長にはカルシウムは欠かせませんし、それ以外の栄養素も必要です。どちらも必要な栄養素が入っていますが、より成長に効果が期待できるのはどちらでしょうか。

 

また、原材料だけではなく価格や飲みやすさ、安全性も徹底比較していきます。ぜひ購入前の参考にしてください。

 

子供の人気の「カルシウムグミ」とは?

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

カルシウムグミとは成長期の子供をカルシウムでサポートする、グミタイプの商品となっています。味は以下の4種類となっています。

 

  • ヨーグルト味
  • レモン味
  • イチゴ味
  • グレープ味

 

全種類、子供の大好きな味となっているので、どのご家庭でも、おやつ感覚で楽しめることができます。また、外はカリッと中はやわらかく仕上がっているので、食感も楽しむことができるので、サプリメントが苦手な子供に配慮しています。

 

カルシウムグミはカルシウムだけではなく、マグネシウム、ビタミンDといった他の栄養素も補えるようになっています。

 

カルシウムグミの運営をしているルーティは、普段の子供達の食事から、しっかりと栄養摂取量を分析し、足りていない栄養素を補えるようにすることで、過剰摂取、不足なく栄養を摂れるように工夫しています。

 

味の性質上、カロリーが高くなりがちですが、1粒1粒カロリーを抑えているので、カロリーの摂りすぎによる肥満になる心配はありません。

 

錠剤タイプや粉末タイプではなく、グミとなっているので噛むことを習慣づけることができます。よく噛むことによって肥満の予防にもつながりますし、ご飯の美味しさをより感じることができるようになります。(参考:日本咀嚼学会からの発信)

 

このことから、カルシウムグミは成長だけではなく、肥満の予防やご飯を美味しくすることも考慮されているといえます。普段の食事で、お子さんの噛む回数が少ないように感じたなら、グミやガムを食べさせて噛む習慣をつけてみるのがおすすめです。(※食べ過ぎには注意してください)

 

「カルシウムグミ」と「カラダアルファ(α)」の商品スペックを比較!

カルシウムグミがどのような商品なのか知ってもらえたと思うので、次にカラダアルファ(α)とどちらが優れているのか比較します。(※カラダアルファ(α)について詳しく知りたい方は当サイトのトップページをご覧ください。)

 

カルシウムグミ
砂糖、麦芽糖、ゼラチン(豚由来)、水飴、りんご果汁、コーンスターチ、亜鉛酵母、ソルビトール、乳酸カルシウム、卵殻カルシウム、酸化マグネシウム、酸味料、光沢剤、香料、増粘剤(アラビアガム、プルラン)、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンD
  • 安全性(アレルギー)・・・原材料の一部に卵、りんご、ゼラチンが含まれています。製造している工場はアレルゲンを使用していた工場ではないので、他のものが混入する心配はありません。
  • 価格(2箱セット)・・・8,208円(通常購入・税込)。6,797円(定期購入・税込)
  • 飲み方・・・用意するものはなし。そのまま食べることができます。

 

カラダアルファ(α)
スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母、ナタネ硬化油、シェラック
  • 安全性・・・アレルゲンとなる原材料は一切使っておらず、製薬工場で作られているので、品質や衛生面など安心です。
  • 価格(1袋)・・・6,000円(税込)※1ヶ月分
  • 価格(3袋)・・・18,000円(税込)⇒16,800円※3ヶ月分
  • 価格(6袋)・・・36,000円(税込)⇒31,200円※6ヶ月分
  • 飲み方・・・水と一緒に飲み込みます。

 

原材料と成分を比較!効果あるのはどっち?

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

原材料を比較してみると、カラダアルファ(α)は使用している原材料の99%が、成長と関係する栄養素を含んだものとなっています。残りの1%は錠剤として固めるための賦形剤(ふけいざい)となっています。

 

賦形剤と聞くと危なそうなイメージだと思いますが、医薬品にも使われている安全なものなので安心してください。ちなみに賦形剤として使用しているのはナタネ硬化油とシェラックです。

 

カルシウムグミに1晩多く含まれていたのは、”砂糖”でした。糖分は成長には関係ありません。また、その後に麦芽糖が続き、水飴、リンゴ果汁と糖分が多めになっています。

 

子供でも食べやすいグミにしたい気持ちも分かりますが、正直この量は多すぎますね。もう少し、糖分の摂りすぎは大人だけではなく、子供も糖尿病につながるので注意が必要です。

 

身長を伸ばすにはアルギニンという栄養素が大切なんですが、カラダアルファ(α)はスピルリナにきちんと含まれているので、身長の伸びに期待できます。

 

しかし、カルシウムグミはアルギニンが含まれていません。アルギニンは身長を伸ばすための成長ホルモン分泌を促す効果をもっているのですが、残念なことにアルギニンが含まれていないので、カラダアルファ(α)に比べて身長にはあまり期待できません。

 

カルシウムグミは、どちらかというと「健康に良いおやつを与えるついでに身長も伸びたらいいなー」程度に考えておいたほうがいいと思います。

 

安全性(アレルギー)を比較!危険性や副作用(アレルギー)はないのか?

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

カラダアルファ(α)はアレルゲンとなるものは使っておらず、アレルギーに悩んでいる子供でも食べやすくなっています。

 

また、製薬会社で製造しているため、医薬品と同レベルの安全性を誇ります。そのため、製造途中でアレルゲンや異物などの混入の心配はありません。

 

カルシウムグミはアレルゲンとなりやすい「乳・りんご・ゼラチン」の3種類が一部使われていますが、そのほかのアレルゲンの混入や残留をチェックして安全を確保しています。

 

「乳・りんご・ゼラチン」のどれかにアレルギーを持っている子は残念ですが、食べることは避けておいたほうがいいでしょう。

 

もし、どうしても食べてみたいなら一度かかりつけのお医者さんに相談をしてから購入するといいでしょう。

 

価格を比較!お得に通販できるのはどっち?

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

カラダアルファ(α)の価格は1袋6,000円で約1ヶ月分が入っています。一方、カルシウムグミは2箱セットだと約8,000円、定期購入だと約7,000円になります。カルシウムグミは1箱1ヶ月分となっているので、1ヶ月辺り4,000円の費用がかかります。

 

カルシウムグミは1箱だけでは販売しておらず「2箱・6箱・9箱」で販売されています。正直、価格は安くなっていますが、1箱だけ販売されていないのは残念ですね。

 

1箱だけだと何かと調整しやすいですし、その月でやめることもできます。しかし、2箱だと「来月やめよう」と先延ばしになってしまうかもしれません・・・。

 

カラダアルファ(α)は1袋、3袋、6袋と用意されているので1袋から手軽に注文でき、続けるなら3袋以上の購入がお得です。3袋、6袋は価格自体がかなり割引されたものになっているのでおすすめです。

 

私もそうでしたが、1ヶ月では効果も何もわからないので初回は3袋を注文しました。公式サイトにも書いてありますが、初回は3袋を選ぶ方が多く人気みたいです。また、お得なポイントもついてきて、次回以降の買い物で使用できます。

 

このポイントを使えばカラダアルファ(α)を最安値で購入することができます。少しでもお得に購入したい方はこちらも合わせてご覧下さい。

 

飲みやすさを徹底比較!継続するカギは「飲みやすさ」にかかっている!!

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

カラダアルファ(α)は水と一緒に飲むだけなので、混ぜることや分量を気にしなくても。飲ませることができます。

 

飲むだけならカルシウムグミのほうがもっと飲みやすいといえます。グミとなっているので、子供も喜んで飲んでくれるでしょう。

 

ただ、カラダアルファ(α)を飲んだ後とは違い、カルシウムグミは糖分が含まれているため歯磨きをする必要があります。

 

「歯磨きぐらい平気!」と思う方もいるかもしれませんが、毎日飲む必要のあるものなので、だんだんと面倒になってくるかもしれませんので注意してください。

 

その点、カラダアルファ(α)は寝る前に飲んでそのまま寝ることができます。どちらが飲みやすいかは個人差がありますが、カラダアルファ(α)は無味無臭なので飽きがこないサプリだと思います。

 

2つのサプリメントの「メリット」「デメリット」

それぞれのメリット・デメリットをまとめますので、ぜひ、お子さんにあったほうを選んであげてください。

 

カルシウムグミの「メリット」

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

  • 子供の大好きな味になっているので無理なく続けることができる
  • 噛む習慣をつくることができる
  • カラダアルファ(α)に比べて少し安い

 

カルシウムグミの「デメリット」

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

  • 成長とは関係のない糖分が主原料になっている
  • 成長には欠かせないアルギニンが入っていない
  • 寝る前に食べた場合、歯磨きをする必要がある

 

カルシウムグミは、カラダアルファ(α)よりも、栄養素ではなく食べやすさが優れています。そのため、おやつ感覚でお子さんに与えるのが1番いいと思います。

 

身長にはあまり期待せず、健康維持をするぐらいの考えがちょうどいいでしょう。

 

カラダアルファ(α)の「メリット」

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

  • 身長と関係のある栄養素が豊富に含まれている
  • アレルゲンが入っていない
  • 飲んだあと歯磨きをしなくてもいい

 

カラダアルファ(α)「デメリット」

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

  • 価格がカルシウムグミよりも少し高い

 

カルシウムグミよりも価格は高いものの、栄養素や安全性、手間はカラダアルファ(α)のほうが優れていることがわかりました。

 

デメリットは子供の成長や身長とは関係のないところなので、気にしなくてもいいでしょう。

 

まとめ

【カルシウムグミVSカラダアルファ】比較対決!効果あるのはどっち?

以上、カラダアルファ(α)とカルシウムグミを徹底比較してみました。どちらの商品にもメリット・デメリットはあります。

 

普段の食事で、どこが不足しているのか(例:野菜を食べない)、確認して、お子さんにあったサプリメントを選んであげるといいでしょう。

 

私としては効果が実際にでているのを、目で確認しているカラダアルファ(α)がおすすめです。

 

最後に注意点として、お子さんがサプリメントを飲むのを嫌がっている場合は無理に飲ませないようにしましょう。ストレスは身長にも影響をするので、親子で飲み始めるなどのサポートをしてあげるといいでしょう。