カラダアルファVSアスミールの効果を徹底比較!対決してわかったおすすめサプリはどっち?

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

ネットで身長サプリメントを調べてると必ず出てくる「カラダアルファ(α)」と「アスミール」。どちらも大人気で選ぶのに迷いますよね。

 

サイトによっては「アスミールが優れている!」「カラダアルファ(α)のほうが優れている!」と意見が違います。結局どっちのほうが優れているのか分かりませんよね。

 

実際に読んでみると、ただ買わせたいがために無理矢理「〇〇のほうが優れている!」と語っているステマのようなサイトもあります。

 

個人的には、息子がカラダアルファ(α)を飲んで効果があったのでおすすめしたいのですが、それぞれ現れる効果は個人差があり、お子さんによって違います。

 

そのため、みなさんと同じ子を持つ親として公平に徹底比較してみたいと思います。メリット、デメリットなども解説するので、ぜひお子さんにあったサプリメントを試してあげてください。

 

子供の成長応援飲料「アスミール」とは?

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

通販限定で販売され、ネットで大人気の「アスミール」。最近ではテレビや新聞などでも取り上げられ、その総数は300を超えて今一番勢いのある商品だといえます。

 

芸能人で現在ママタレントとして活躍中の小倉優子さんや、プロアスリートの元サッカー日本代表の本田泰人さん、元バレーボール日本代表の菅山かおるさんからも絶賛されています。

 

アスミールの凄いところは1日に必要な栄養素を”たった1杯”で不足している分を補うことができます。栄養素は豊富で、身長を伸ばすには欠かすことのできないアルギニンと亜鉛、プラセンタが豊富に配合されています。

 

これら3つをバランスよく配合することによって、それぞれがうまく作用しあって成長をサポートしてくれます。

 

味はココア味なので、牛乳嫌いのお子さんでも飲めるようになっています。ただ、味はココア味になりますが、牛乳が極端に嫌いな子供は諦め半分にしておいたほうがよさそうです。

 

合成保存料や着色料、甘味料などの添加物は使用されていません。添加物は発がん性やアレルギーなどを引き起こす可能性もあり、注意が必要ですがアスミールはその心配もなく安心して子供に与えることができます。

 

アスミールは成長期のお子さんにとても好評で「毎日続けて飲ませるのが楽しい」という回答が98%、「子供に積極性が出てきた!」が95%、「これからも飲み続けたい!」に対しては94%と高い評価を受けています。

 

しかし、これらはあくまでアスミールの自社調べとなっているので、正直なところ信用性は少し低めです。自社製品を褒めるのは当然のことなので・・・。

 

もちろん、全くの嘘は載せないと思うので話半分程度に捉えておくのがベストでしょう。

 

カラダアルファ(α)とアスミールの商品(スペック)を徹底比較!

アスミールについてある程度知ってもらえたと思うので、カラダアルファ(α)と比較していきたいと思います。ここでは商品の基本的なスペックを比較します。

 

アスミール
グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製納豆菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12
  • 安全性(アレルギー)・・・原材料の一部に乳、ゼラチン、大豆を含む
  • 価格(1袋)・・・4,102円(通常購入)(税抜)
  • 飲み方・・・牛乳に溶かして飲む

 

カラダアルファ(α)
スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母、ナタネ硬化油、シェラック
  • 安全性(アレルギー)・・・アレルギー源は不使用
  • 価格(1袋)・・・6,000円(税込)
  • 飲み方・・・水と一緒に飲む

 

原材料・成分を徹底比較!

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

アスミールとカラダアルファ(α)の原材料を比較してみると、カラダアルファ(α)は甘味料や糖分など身長に関係のない原材料は使わず、身長を伸ばす栄養成分が入った原材料のみ使われています。

 

それに対して、アスミールはグラニュー糖を主原料にいくつかの糖分が使われています。糖分は身長とは何も関係ありません。また、その次に使われているココアパウダーも身長とは関係ありません。むしろ摂らなくていい原材料です。

 

しかし、アスミールの原材料とカラダアルファ(α)の原材料を比べると、アスミールのほうが種類が多いから単純にたくさんの栄養が補えると勘違いする人もいます。

 

その考え自体が完全に間違っているとは言えませんが、カラダアルファ(α)のように1つの原材料にたくさん栄養が含まれている場合もあります。例えば、主原料のスピルリナだと、50種類以上もの栄養素が含まれています。(※詳しい栄養素について知りたい方はこちら)

 

原材料が多ければそれだけ栄養素も補えますが、グラニュー糖やココアパウダーなど無駄な原材料も増えてきます。一つ原材料を加えるだけでそれを補助する添加物が増えるからです。

 

カラダアルファ(α)のように少ないながらも栄養素が豊富な場合があるので、原材料の種類で決めるのは注意しましょう。

 

主原料が身長に影響のあるスピルリナと、まったく成長に影響のないグラニュー糖を比較すると、栄養面ではカラダアルファ(α)のほうが優れているといえます。

 

カラダアルファ(α)の成分については公式サイトでも詳しく紹介されているので、どれだけ栄養があるのか確認してみてはいかがでしょうか。

 

絶対に確認すべき「安全性」を比較してみた!

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

アレルギーの発症率は0歳児をピークに、年齢を重ねるごとに減っていきます。そのため、大人に比べて子供のほうが発症率は高めになっています。

 

また、人によっては小学生、成人になっても持続して一定の発症率が認められています。子供のアレルギーは軽く見てはいけず、注意する必要があります。

 

アスミールは原材料の一部に「乳・ゼラチン・大豆」が含まれています。この中だと、ゼラチンの発症率は100万人に4から10人と低いので心配しなくてもいいでしょう。

 

しかし、乳と大豆は注意が必要です。大豆は乳に比べて発症率は低いのですが、アレルギーの原因食材、全体からすると高めの発症率です。乳に関しては発症率が高く、7歳から19歳のアレルギーの原因食材で6番目となっています。

 

そのため、アスミールはアレルギーにも十分に注意しなければいけません。アレルギーらしき症状が出た場合はすぐに飲むのをやめて医師に相談しましょう。

 

アレルギー対応済みの子供用サプリはカラダアルファだけ!」でも紹介しましたが、カラダアルファ(α)はアレルギーの原因食材は一切使われていないので心配せず、安心して子供に飲ませることができます。

 

(参考文献:食物アレルギー診療ガイドライン)
(参考文献:日本ゼラチン・コラーゲン工業組合)

 

気になる「価格」を徹底比較!お得に購入できるのはどっち?

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

カラダアルファ(α)が「6,000円」に対して、アスミールは「4,102円」と、約2,000円ほど価格が安くなっています。

 

アスミールは通常購入とは別で「定期購入」があります。定期購入にすれば、注文をしなくても定期的に自宅に届けてくれます。

 

定期購入にすれば初月は半額の”2,050円(税抜)”で購入することができ、2回目以降も10%OFFの価格(3,686円)となります。

 

カラダアルファ(α)もセットで購入すれば安くなりますが、ここはアスミールのほうが断然お得ですね。

 

ここまでの内容だとアスミールが圧勝のように思えますが、カラダアルファ(α)にも3袋、6袋とお得な割引がある購入方法があります。(※カラダアルファ(α)のお得な価格情報についてはこちらで詳しく解説しています)

 

さらに、すぐに貯まり次回からの購入で使えるお得なポイントが毎回もらえます(※公式サイトからの購入限定)。

 

そして何より、アスミールの定期購入の場合は3ヶ月以上の継続が約束になっているので途中で解約できないのですが、カラダアルファ(α)は買い切りなのでいつでもやめれます。

 

アスミールの定期購入が安いからといって安易に購入してしまうと途中でやめれないので注意が必要です。

 

飲みやすいのはどっち?飲み比べてみた結果・・・

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

アスミールは牛乳に溶かして飲むタイプで、カラダアルファ(α)は錠剤を水で飲み込むタイプです。飲みやすさは、どう考えてもカラダアルファ(α)が優勢です。

 

無味無臭、そして粒を小さくするなどの工夫もされていますし、舌のうえに乗せても味が溶けだすこともありません。どんなお子さんでも小さい形状の薬(錠剤)は飲んだことがあります。カラダアルファ(α)を飲めない子はいないでしょう。

 

一方、アスミールは牛乳が嫌いな子はなかなか飲めません。また、ジュースとは違いプロテインのような味がするので好き嫌いがあるかもしれません。

 

飲むまでの手間に関しても、アスミールよりもカラダアルファ(α)のほうが圧倒的に楽です。カラダアルファ(α)だと水を用意するだけです。

 

アスミールの口コミを見てみると「牛乳と混ぜるとダマになりやすく、作りづらい・・・」という声がチラホラありました。混ぜやすいシェイカーを定期購入の特典としてプレゼントしていますが、それを使っても駄目なようです。(※現在は少し改良されたようです)

 

うまく作るには「少しだけ牛乳を温めて、アスミールを溶かし、それから牛乳を追加する」必要があるとのことです。正直、毎日これは面倒ですね・・・。

 

また、最も効果を得るには寝る前がおすすめなんですが、寝る前にアスミールを飲んでしまうと歯磨きをしなくてはいけません。糖分が含まれているため、歯磨きをしなければ虫歯になります。

 

カラダアルファ(α)は甘味料や糖分は一切含まれておらず、水で飲み込むだけなので、寝る前に飲んでも歯磨きをする必要はありません。

 

メリット・デメリット

カラダアルファ(α)とアスミールのメリット、デメリットをここにまとめました。

 

アスミールを飲む「メリット」

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

  • 1日に不足する栄養素の80%を補える
  • カラダアルファ(α)に比べて、価格が安く、定期購入すればもっと安くすることができる
  • 子供が飲みやすいココア味

 

アスミールを飲む「デメリット」

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

  • 糖分が主原料に使われているため、歯磨きをする必要がある
  • アレルギーの心配がある
  • 1回作るのに手間がかかる

 

アスミールは価格が安く、ある程度栄養も補えますが、アレルギーや糖分による虫歯などの心配があります。最大のデメリットは作るのにかなり手間がかかることです。

 

毎日溶かすだけでも手間がかかるのに、さらにダマにならないように工夫する必要があります。最初はいいかもしれませんが、段々と面倒に思うかもしれません。実際に口コミでも何人かいました。
そのため、作るのが面倒だと思う方や、忙しい方はアスミールを購入するのはやめておきましょう。

 

カラダアルファ(α)を飲むメリット

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

  • 栄養バランスが優れている
  • アレルギーの心配がない
  • 作る手間が一切なし

 

カラダアルファ(α)を飲むデメリット

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

  • アスミールよりも価格が高い

 

カラダアルファ(α)は価格設定は少し高くなっていますが、栄養バランスに優れています。また、アレルギーの心配もないので安心して飲ませることができます。

 

簡単に飲むことができるので味に飽きることもなく、子供用サプリメントでもっとも大事な"継続しやすいサプリメント"だと言えるでしょう。

 

まとめ

【カラダアルファVSアスミール】効果を徹底比較※おすすめはコチラ!

カラダアルファ(α)とアスミールを徹底比較してみました。個人的には全体の栄養を補うことができるカラダアルファ(α)がおすすめです。

 

ただ、アスミールもある程度栄養を補うことができ、飲みやすいのでアスミールを選ぶのも悪くありません。

 

手間ひまかけて、子供の身長を伸ばしてあげたいと思う方はアスミールでもいいと思います。ただ、何ヶ月も毎日アスミールを作り続ける覚悟は必要です。子供が飽きるかもしれないのも考慮しないといけません・・・。

 

だから私はカラダアルファ(α)を選びました。(※体験談はトップページで紹介しています)

 

カラダアルファ(α)は無駄な味付けもなく無味無臭なので飽きがきません。また、子供が飲みやすいように小粒になっているので、大切な成長期を無理せず続けることができるでしょう。

 

成長期は人生に一度きりしかありません。わが子の成長のために一度検討してみてはいかがですか(*^^)v

 

公式サイトはこちら