カラダアルファとセノビックの効果を徹底検証!迷うだけ無駄な理由は?

【カラダアルファVSセノビック】効果を検証!迷うだけ無駄な理由は?

スキンケアや目薬などで有名な会社”ロート製薬”が販売する「セノビック」。5種類もの味が販売され、お子さんの好みの味に合わせて飲むことができます。

 

CMなどの広告もうたれ、全国的に有名なセノビックと、ネットで大人気のカラダアルファ(α)どちらのほうが、成長期に効果があるのか気になりますよね。

 

まずは、セノビックのことがあまり分からない方のために、セノビックとはどのような商品か紹介します。その後、成分や安全性などを徹底分析し、比較していきます。

 

セノビックとは?

【カラダアルファVSセノビック】効果を検証!迷うだけ無駄な理由は?

セノビックについて紹介していきます。もし「カラダアルファ(α)ってどんなサプリメントか分からない・・・」という方がいましたら、先にこちらからどうぞ。

 

セノビックとは成長期応援飲料として販売されている栄養機能食品です。

 

栄養機能食品とは?

栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。
引用元:消費者庁「栄養機能食品とは」より

 

最初にも少し書いていますが、セノビックには5種類の味があります。それぞれ大きな違いはありませんが、少しだけ追加されていたりと違いはあります。

 

味は以下の5種類になります。

 

  • ミルクココア
  • いちごミルク
  • ヨーグルト
  • バナナ
  • ポタージュ

 

ちなみに現在、数量限定で上記5種類以外に「抹茶ミルク味」が販売されています。基本的には上記5種類のみとなっています。

 

5種類が共通した主な栄養素は「カルシウム・ビタミンD・鉄・ボーンペップ」となっています。それに加えてミルクココア味ならオリゴミル、ポタージュ、バナナ味なら乳清プロテインが入っています。

 

飲み方は牛乳と混ぜて飲むもので、1日2回に分けて飲みます。セノビックはとても美味しいため、ジュースの代わりとして子供に飲ませている方が結構いました。

 

牛乳と混ぜて飲むと高い効果を発揮し、カルシウムや鉄など牛乳の何倍もの栄養素を吸収することが可能です。

 

セノビックの栄養素をみてもらえば分かると思いますが、成長期の骨に力を入れた商品となっています。

 

商品の基本的な情報を徹底比較!

それぞれの商品情報を確認し、比較していきます。

 

セノビック(ミルクココア味)
  • 原材料・・・グラニュー糖、ココアパウダー、麦芽糖、乳糖、ミルクペプチド、卵黄ペプチド、植物油脂、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ビタミンE、ピロリン酸鉄、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2
  • 安全性(アレルギー)・・・原材料の一部に乳、卵を含む
  • 価格(1袋)・・・1,296円(税込)
  • 飲み方・・・牛乳に溶かして飲む

 

カラダアルファ(α)
  • 原材料・・・スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母、ナタネ硬化油、シェラック
  • 安全性(アレルギー)・・・アレルギーを引き起こしやすい原料は不使用
  • 価格(1袋)・・・6,000円(税込)
  • 飲み方・・・水と一緒に飲む

 

原材料と栄養成分を比較!

カラダアルファ(α)はカルシウムやアルギニンなど、成長に必要な栄養素を含んだスピルリナが主原料になっているのですが、セノビックはグラニュー糖と糖分が主原料になっています。

 

また、その後もココアパウダー、麦芽糖、乳糖と味付けのための成分が続いています。味付けによって子供が飲みやすくなるというメリットはありますが、成長に必要な栄養素ではありません。

 

セノビックも栄養素は入っていますが、糖分の量や不要な香料が使われていることを考えると、飲みやすさを重視した商品といえます。

 

カラダアルファ(α)はスピルリナやコラーゲン、ミネラルなど成長に必要な栄養素を含んだ原材料だけが使用されています。このことから身長を伸ばす効果が期待できるのは”カラダアルファ(α)”だといえます。

 

安全性(アレルギー)や副作用を徹底調査!危険性はないのか?

セノビックの原材料の一部に、アレルギー源となりやすい卵と乳が含まれています。そのため、どちらかにアレルギーを持っているお子さんは気をつける必要があります。

 

重度のアレルギーでなくとも、飲み続けていれば悪化する可能性もあるので、先生に相談してから飲むほうがいいでしょう。

 

セノビックは別の商品と同じ工場で作られているので公式より以下の注意書きがあります。

 

本製造ラインでは小麦、落花生、えび、かにを含む製品を生産しています。

 

小麦や落花生など使った商品が同じ工場で作られているので、これらが混入する可能性もあります。どれかに強いアレルギー反応を持っている子供は、万が一のこともあるので飲むのは避けるべきでしょう。

 

問題のあるサプリメントだと、このような注意書きをしないので、きちんと注意してくれている部分では信用できます。

 

一方、カラダアルファ(α)はアレルギーを引き起こしやすい原材料は一切使われていません。これは販売会社にも確認済みです。

 

もし、小麦・卵・乳製品などの特定27品目にアレルギーがあるのであれば、安心して飲めるカラダアルファ(α)をおすすめします。

 

あと、どちらもサプリメントの服用による副作用はまったくありません。あまりにも過剰に摂取すれば問題もあるでしょうが、目安を守っていれば子供の成長を応援してくれます。

 

価格(1袋)を比較!コスパがいいのはどっち?

1袋だけの購入だと圧倒的にセノビックのほうが安くなっています。内容量はカラダアルファ(α)の1袋は約1ヶ月分に対して、セノビックは14日分です。

 

つまり、セノビックを約1ヶ月分買うには2袋必要となります。価格は2倍で約2,500円ぐらい必要になります。それでもセノビックのほうが安く抑えられます。

 

カラダアルファ(α)はまとめ買いをすれば、1袋あたり5000円近くまで下がります。さらに、購入するたびに割引ができるポイントも貰えるので、値段はまだ下げることが可能です。詳しくは「カラダアルファの激安通販【最安値で購入する方法はコレ!】」でまとめています。

 

価格面ではセノビックのほうが安く、続けやすくなっていますが、成長とは関係ない原材料が多いので効果はあまり期待できません。

 

成長期とは限られた時間です。そのあいだに、どれだけ良質な栄養を摂れるかが大切です。それを考えたうえで、お子さんにあった身長サプリを選びましょう。

 

もちろん、無理して高価格な身長サプリメントは買う必要はありません。余裕があれば栄養豊富なサプリメントをおすすめしますが、無理をして続けられなくなると意味はありません。

 

カラダアルファ(α)やセノビックなど、成長期を応援する身長サプリは続けることが大切です。無理のない価格の商品を選びましょう。

 

どちらの身長サプリが飲みやすい?飲み方を比較!

カラダアルファ(α)は、錠剤タイプの粒が小さめで水と一緒に飲み込みます。噛んでしまったらかなり不味いのですが、噛まずに飲むものなので味を感じないでしょう。

 

そのため、飲み込むことさえできれば、好き嫌い関係なくお子さんに与えることができます。

 

セノビックは牛乳に溶かして飲みます。味は様々な種類があるので子供の好みによって味を選ぶことができ、また味を変えれば飽きることなく、飲み続けることができます。

 

公式サイトにはセノビックを使ったアレンジレシピもあるので、お子さんに飽きをこさせることはありません。このことから、子供の飲みやすさでいうと”セノビック”だといえます。しかし、セノビックのほうがカラダアルファ(α)よりも手間がかかります。

 

毎日2回、牛乳の準備と混ぜることをしなくてはいけません。それに対してカラダアルファ(α)は水だけ用意すればいいので簡単です。

 

親としての目線だと、カラダアルファ(α)のほうが準備がとても楽で助かります。牛乳の買い忘れなどもないので^_^;

 

カラダアルファ(α)とセノビック、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみた!

セノビックとカラダアルファ(α)の比較をまとめると以下になります。

 

セノビック

メリット
  • 味が5種類あり、子供の好みに合わせられる
  • アレンジレシピもある
  • 価格が安い
デメリット
  • 牛乳の準備など、手間がかかる
  • 成長とは関係のない糖分が主原料
  • アレルギーを持っていたら飲めない

 

カラダアルファ(α)

メリット
  • 栄養価が豊富でバランスが良い
  • アレルギーの心配がない
  • 水だけで簡単に飲める
デメリット
  • セノビックと比較すると価格が高い
  • 噛んでしまった場合、かなり不味い(本来は噛む必要ありません)

 

人によっては「ここはメリット!」「ここはデメリットだろ」と思うかもしれませんが、ご了承ください。ぜひ、それぞれのメリット、デメリットを購入前の参考にしてみてください。

 

まとめ

【カラダアルファVSセノビック】効果を検証!迷うだけ無駄な理由は?

以上、セノビックとカラダアルファ(α)の比較でした。セノビックは成長期を応援するためではなく、どちらかというと健康的なジュースという感じですね。

 

カラダアルファ(α)は甘さがないので、嫌いなお子さんもいるかもしれませんが、余計なものは一切使わず、栄養のことだけ考えているので効果に期待できます。

 

それぞれにメリット、デメリットはあるので、お子さんにあった状況のサプリメントを選んであげてください。

 

子供の栄養のことを考えるなら、私は体全体の栄養を補うことができる”カラダアルファ(α)”がおすすめです。